ブラウザの「戻る」でお戻りください

私たちがどういう環境でさぬきうどんを製造しているのかをちょっとだけご紹介しましょう。



← 人が一人も写っていませんが、みんな恥ずかしがって出てきてもらえませんでした。結構広いでしょ。左の青いケースの奥に見える薄ミドリの大きな機械が、出来上がった生麺を乾燥させる機械です。この処理能力は四国でもトップレベルの1日約4万食分の乾燥能力があるんですよ!ここで乾燥の度合いにより半生麺、乾燥麺などが出来上がります。
左テーブルの上には箱詰めし、皆様のところへお届けをする準備をしているところです。業者様には青やクリーム色のタッパに詰めて出荷いたします。粉を毎日大量に扱いますので製造所内は白くなっていますが、衛生管理にはいつ見に来られても大丈夫なほど気を配っています。→


←中央やや右寄りに見える入り口が国内産最高級小麦粉をブレンドし特製さぬきうどんの元を作る秘密の部屋です。ここで充分にブレンドし、クラスター水を入れ企業秘密の製法で生うどんが出来上がります。麺を打つものは弊社では一人に任せておりますので製品のばらつきがなくいつも極上麺をお届けできるよう気を使っています。今一人修行に来ているようですよ。

かなり殺風景な写真で申し訳ありません。次回ご紹介するときは忙しい時期に、さらに秘密の製法の部分や機械の接写などに挑戦します。


〒769-0401 香川県三豊郡財田町上6373-1
tel. 0875-67-3750
fax 0875-67-3752
fkdaruma@sanuki-udon.com